>
MENU

フィンペシアの副作用がどこに出るか?その答えです。

フィンペシア副作用が
肝機能や他にも出る?
その疑問を解決します!!
※私なりの薄毛解決方法も書いていますので、
参考になれば幸いです。

 
 
使用後

 
 
はじめまして。
このサイトの管理人で
薄毛に悩んでいた前田と申します。
 

私も今まで沢山の
育毛剤は育毛に良いと言われるものを
沢山試してみました。
 
こんな感じです。
 
 
ダラダラと書いて、
時間をムダするのは
このサイトに訪問して下さった方に悪いので
結論から先に書きます。
 
フィンペシアは
副作用はあります。
 
その理由を結果から説明させていただきます。

 

〜〜〜はじめに〜〜〜
恐らくこのサイトに訪問されたという事は
薄毛に悩んでいる人だと思います。
私も薄毛の悩みを抱える1人です。
かなり本なども熟読して調べていますので、
情報網では誰にも負けません(^^;
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
他のサイトでよく見かけますが、
フィンペシアは
プロペシアのジェネリックではありません。
ここを知らないサイトは
普通にフィンペシアはジェネリックと書いてあります。

 

 

 

フィンペシアの副作用ですが、
性欲減退、勃起不全、精子減少、
頭痛や腹痛、下痢、蕁麻疹、肝機能障害などが有名です。
ミノキシジル
フィナステリドと一緒で
副作用には十分に注意しましょう。

 

運良く副作用が出ずに髪が生えてきたとしても、
それは普段、
身体が製造しない成分を外部から無理やり取り入れて、
その副作用で髪が生えているだけです。

 

「それでも良いから髪を生やしたい!」
「ずっと服用するから大丈夫!」

 

という気持ちがあっても、
人間には免疫力がありますので、
薬に対して免疫がつき、
その行為もムダになります。

 

ここでムリをすると
ドンドンと身体に負担がかかり、
肝機能などの重度な障害を発症するリスクがありますので、
ここは
考え方を変えてみてはいかがでしょうか?
 
髪が生える薬を摂取して、
ムリヤリ発毛させるよりは、
身体の内部から発毛しやすい身体に
体内環境の改善を頑張りませんか?

 

私も結局は色々と試して、
この方法で髪を取り戻す事が出来ました。

 

ここまで真剣に読んで下さった方は
最初の画像の理由が知りたいという方も
多いと思います(^^;

 

 
 
サイトの最初の方に
この方法を実践した前と後の画像を
貼っていますが、
その成果です!
※フィンペシアの服用ではありません。

 

 

その方法ですがまず私が最初に取り組んだのは、
薄毛と真剣に向き合うという事です。

 

薄毛になる理由として、

 

・頭皮が不衛生
・男性ホルモンの分泌

 

などど書いたらキリがないので
省略させていただきますが、
要するに
発毛する身体に仕上げる。
という事を目標にしていけば、
そこまで難しい事ではありません。
 
薬を使わずに体の内部と外部から
髪が育つ環境を作ってあげれば必然的に
髪は生えてくるのです。
 
色々とネットや本などで調べた結果、
1番おすすめの方法が
チャップアップという育毛剤の使用です。
 
 

現在日本で販売されている育毛剤の中で、
 
唯一、外部と内部の両方が補えて
今、日本で1番売れている育毛剤です。

 
公式サイト
chapup.jp
 
外部の対策では
・頭皮の環境改善
・不足成分の補助
 
で育毛剤と無料でもらえる頭皮専用ブラシ

 
内部の対策では
育毛に良いとされる
●ノコギリヤシエキス 
●フィーバーフュー(ナツシロギク) 
●亜鉛酵母

 
が全て補えます。

 

 
チャップアップは
すぐに解約(1回)出来る定期便コースで
育毛ローションとサプリがセットで全て補える上に
かなり安く買えます。
1か月使用して全く効果を実感出来なければ
返金も出来ますし、1番売れているので
日本人に効く育毛方法だという裏返しです。
 
効果がなければ
全額返金保証付という
購入者にデメリットがない販売方法
ありがたいです。
 
私も色々と試した上で
チャップアップを継続利用していると、

少しずつ育毛の実感しております。

 

 
 
チャップアップは育毛ローション、
サプリとも
無添加ですので、
安心して利用出来ます。
 
私の場合はこのローションとサプリを使い出してから、
1か月ちょっとで少し髪にハリが出てきて、
3か月目くらいからは目に見える感じで髪が生えてきました。
 
写真はチャップアップを使用して
4か月の写真です。

 

無添加ですので安心して使用出来ましたし、
薬という副作用のリスクは避けたいです。。

 

そもそもネットでもよく見かけるとは思いますが、
AGA治療薬の服用を止めると
今まで生えた髪の毛がまた元に戻ったという現象が怖いです。

 

 

しかし、これって当たり前なんですよね。。。
薄毛で悩んでいる人にとっては
信じたくない事ですが、
事実です。

 

考えてみればお分かりですが、
薬という物は、
普段、身体で製造出来ない物を
外部から取り入れるという事です。

 

まずは健康第一でそれがダメなら
薬などの副作用を理解した上で
使用するのが良いと思います。

 

チャップアップの公式サイトにも
薬ではなく天然素材の無添加と書いてありますので、
確認してみて下さい。

 

チャップアップの公式サイトはこちら
chapup.jp

 

それでは
フィンペシアの副作用の補足ですが、
性欲減退や勃起不全などの問題は
性行為をしない人はそこまで心配する事はないと思いますが、
フィンペシアを服用中は子作りなどは絶対にしてはいけません。
フィンペシアは精液や血液中に入り込むので、
万が一妊娠した場合は
その赤ちゃんの性殖器に異常が出る確率が上がります。

 

また、フィンペシア服用中は献血も禁止されています。
献血をする場合は服用を止めてから
最低1か月は空けてから
献血をしましょう。

 

頭痛や腹痛、下痢、蕁麻疹などは
わずかですが報告はあります。。

 

最後に肝機能ですがここは
注意された方が良いかと思います。

 

フィンペシアに含まれるフィナステリドは
発毛効果があるといわれるジヒドロテストロンという成分を抑える役割です。
この時に肝臓でフィナステリドが働く為、
肝機能障害が出る事があります。

 

また専門機関では肝機能障害の疑いがある患者への
投薬の安全性は確認出来ていないと発表もあります。
かなり最近ですが、
2015年の5月にアメリカのNIH(アメリカ国立衛生研究所) が
フィナステリドの副作用や後遺症について通達を発表しています。
※NIH とはアメリカの保健福祉省公衆衛生局の医学研究所です。
 
これとは別に米国食品医薬局のFDAは
フィナステリドを原料として医薬品を製造する製薬会社に
後遺症についての喚起をするように通知を出したほどです。
その内容とは
薬を中止しても副作用が継続する恐れがあるということです。

 

 

ですので日本でプロペシアを処方する
医療機関や一部の医師が
副作用や後遺症は一切ない薬であるという見解は全く違います。

 

 

そもそも
副作用が無い薬は存在しません。

 

薬とは
人工的に無理やり菌を殺したり、
免疫力を高めたりするのが目的です。
 
それは人間の身体に自然に発生する
バランスを崩す事です。

 

極端な例え話しですが、
貴方が40度の高熱が出たとします。
そこで医者から
「これを飲めばすぐに治る」
と、言われ薬をもらいました。
飲んだら本当に
瞬間的に治りました。




 

逆に怖いと思いませんか?

 

一瞬で治る=身体に異常な変化があるという事です。

 

 

ちなみに
フィンペシアの臨床試験によって
髪が生え戻るほどの改善を遂げられたのは
132人のデータでは
大多数の86%以上の方は軽度の改善というデータです。
フィンペシアでは髪が生え戻るというまでの
効果を得られるのは0、8%に過ぎないのです。

 

 

それと、
プロペシアとフィンペシアの違いも書いておきます。

 

他のサイトでよく見かけますが、
フィンペシアはプロペシアのジェネリックではありません。
ここを知らないサイトは
普通にフィンペシアはジェネリックと書いてあります。
※ジェネリックとは特許が切れたものを製造する事を指します。
プロペシアは2019年まで特許があります。

 

フィンペシアは、
プロペシアと同じく、
「フィナステリド」が主成分となっており
同じ成分を同じ量を配合していますが、
製造方法は全く同じではありません。

 

フィンペシアの製造元のシプラ社はインドの会社で、
プロペシアはアメリカのメルク社が特許をもっており、
その特許は2019年まであります。

 

何故、
フィンペシアが製造出来るかという理由ですが、
それはインドは
医薬品の特許条約に加盟していないのが理由です。

 

ゆえに高額な開発費をかけて製造した
新薬であるプロペシアの
製造方法を他社に無料で提供する馬鹿な企業はいないので、
フィンペシア=プロペシアという式は成立しません。

 

 

更に不安な点として、
海外製品なので、偽物、粗悪品の可能性です。
やはり日本のように厳粛とした社会ではない外国製品を
私は信用出来ないといった不安が拭えません。

 

 

先に書いた様に
副作用が出た場合は完全に自己責任です。
性欲減退、勃起不全、精子減少などは
あっても生活に支障はないですが、
頭痛や腹痛、下痢、蕁麻疹などの副作用が出た場合、
服用を中断しても治らない場合は
一生、その問題がついてまわります。

 

 

薬を飲むという事はその薬の副作用も
受け入れるという覚悟がなければ
お勧め出来ません。

 

しかも、フィンペシアは
服用をやめた後にしばらくすると、
また元の状態に戻るとありますが、
身体では製造されない成分を、
薬で無理やり作っているので、当然です。
極端な話し、
フィンペシアは一生飲まないといけませんし、
体に悪い成分が年々蓄積されていきます。
追記として、
人間の身体には免疫というものがあるので、
フィンペシアが効かなくなる可能性
大いにありますので、
注意して下さい。

 

風邪の様な一時的な異常なら
薬の服用は大丈夫ですが、
抜け毛などは、慢性的なものなので、
体質改善をしないと一生改善はされません。

 

 

このような理由から
フィンペシアを利用する前に
1度、チャップアップの利用を
おすすめ致します。

 

この辺はこれ以上書くと
宣伝みたいになりますので、
判断はお任せ致します。

 

ちなみに購入する場合は
公式HPとアマゾンで買えますが
公式HPの方がセット購入では公式HPの方が
安く買えます。
チャップアップを安く買う方法をまとめたサイトはこちら
チャップアップ最安値比較サイトをみるならこちらをクリックして下さい。

 

 

詳細は公式サイトに書いてありますので、
詳しくはそちらで確認してください。

 

 

 

以上になります。

 

最後までお読み下さり、
ありがとうございました。

 

チャップアップ公式サイトはこちら
chapup.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、軽い症状ですが、頭痛や腹痛、下痢、蕁麻疹が起こることもあります。
そして男性としては気になる症状に、性欲減退、勃起不全、精子減少というものも報告されています。服用を中止すれば症状はなくなるので、それほど深刻に受け止める必要はありません。
ただし、服用中は精子の数が減ってしまう可能性があるので、子作りを考えている人、事前に医師に相談しておくと安心です。フィンペシア 副作用 肝機能フィンペシア 副作用 肝機能

フィンペシアの成分と効果は?

フィンペシア 副作用 肝機能

 

20代から60代の男性のおよそ6割が悩むといわれているのが、AGAいわゆる男性型の脱毛症です。
それにともないフィンペシアが注目されてきました。
年齢とともに、おでこが広くなりM字ハゲとなったり、頭頂部が薄くなったり、毛のボリュームが減ってしまうのは、このAGAが原因かもしれません。AGAは、薬によって治療をすることができ、早期に治療するほど、抜け毛を防ぐことができます。
AGAの内服の治療薬として、フィンペシアとプロペシアがあります。
そして、このプロペシアのジェネリック医薬品にフィンペシアというものがあります。プロペシアの主成分であるフィナステリドが、プロペシアと同じ量含まれています。つまり、名前が違ってもフィンペシアには含まれている成分に違いはありません。
フィンペシアはジェネリック医薬品とよばれる後発医薬品で、研究開発費がかからないため、プロペシアに比べるととても安い費用で購入することができます。病院でプロペシアを処方してもらう場合には、ひとつきに10000円ほどかかりますが、フィンペシアならば600円程度で買うことができます。このようなフィンペシアの薬は短期間フィンペシアを服用するものではなく、何年にもわたって継続して服用しなければならないので、それだけ費用はたいせつになります。個人的に輸入をすることもできます。
フィンペシア 副作用 肝機能

フィンペシアの育毛効果について

今、フィンペシアで薄毛は根本的に改善出来る悩みになりました。
以前ですとカツラの使用や髪を全部剃ったり、残っている髪を伸ばして薄毛の部分を隠したりする方法位しかありませんでしたが、現代は薄毛の研究が進み、フィンペシアの副作用に注意すれば根本的な解決が出来る時代となったのです。
フィンペシア 副作用 肝機能
病院治療もすっかり定番となりました。
根本的な改善を目指すには、いくつかの方法があります。
一番効果があるのが、飲む育毛剤の使用です。
ミノキシジルやプロペシア、フィンペシアなどのタブレットを服用し、育毛を促進させるのです。
これらのタブレットは、病院での薄毛治療にも使用されています。
フィンペシア 副作用 肝機能
使用を継続的に使用する事で、確かな育毛効果を実感出来るのですが、タブレットの値段が高額なのです。
その中でも、フィンペシアは一番金額が安いので、経済的にも優しいタブレットにあります。
金額が安いからと言って、フィンペシアは効果が半減する訳でもありません。
継続してフィンペシアを服用する事で、抜け毛を防止し、太い濃い髪にしてくれるのです。
しかし、育毛を実感するには時間がかかります。副作用もあります。
少なくとも半年はフィンペシアの服用を続けしょう。

また、稀に副作用が起きるケースもありますので、フィンペシアの服用は医師の指導の下に使用をして下さい。
フィンペシア 副作用 肝機能

 

市販のものでしたらフィンペシア以外でもは男性はチャップアップ、女性でしたらベルタ育毛剤がオススメです。
りゆうは単純で副作用がなく、

 

売れているから

 

これって単純すぎる理由かも知れませんが、

 

売れている=効く

 

とも、いえます。

 

効かないものがずっと売れたりしませんよね 笑

 

返金保証がついているのも信用出来る自信だと思いますので、
利用してみてはいかがでしょうか?

 

--

 

フィンペシアの副作用が心配な方へ。

 

育毛剤の中でも、とても効果があると話題になっているWAKAという商品があります。
一般的には楽天では今ほとんどなんでも買うことができるというフィンペシアの副作用のイメージを持たれている方が多いかと思います。
しかし、WAKAに関しては楽天では購入することができません。
やはりフィンペシアの副作用公式ページでは、その使用方法ですとか、メリットといったものがとても詳しく書かれていますし、それを外部で売ることで広告料であったり、またサイト利用料金がかかることで高くなってしまうというフィンペシアの副作用デメリットがありますので、公式ページでのみ売られているということになります。
消費者としては、いつも通販サイトを利用されている方としては、フィンペシアの副作用を知った上でポイントもためたいですし、今持っているポイントを使った買い物をしたいということもあるかもしれませんが、実際はフィンペシアの副作用公式ページのみでの取扱いをしているところのほうが安く購入できるということもあります。
また、まとめ買いをすることで安くなったり、送料に関しても無料になることが一般的です。
ですから、WAKAを購入される際には、堂々と公式ページから注文されてください。
効果については、折り紙つきですし、多くのフィンペシアの副作用口コミが寄せられていますので安心して使うことができます。

 

フィンペシアの元の成分で製造されているプロペシアですが、薄毛や抜け毛の改善に効果があると、プロペシアが今注目を集めています。
プロペシアに配合されている有効成分の1つであるフィナステリドは、5α還元酵素を阻害する働きがあります。
男性型脱毛症(AGA)で悩まれている方がとても多いのですが、その原因はジヒドロテストステロンというものなのです。
ジヒドロテストステロンは、5α還元酵素によってテストステロンが形を変えたものであることから、5α還元酵素がジヒドロテストステロンを作り出す原因になっているのです。
ジヒドロテストステロンと男性ホルモンによって、ヘアサイクルに異常が起こるようになってしまい、薄毛や抜け毛の症状が気になるようになるのです。
男性型脱毛症を改善したいのであれば、ジヒドロテストステロンを作り出す5α還元酵素の働きを阻害すればいいのです。
プロペシアは、5α還元酵素の働きを阻害することが出来ますので、男性型脱毛症の改善にはもってこいの薄毛対策商品と言えるでしょう。
プロペシアを使用して薄毛や抜け毛の悩みを解消したいという方は、クリニックを受診すれば医師が処方をしてくれます。
フィンペシアの方が安く買えるので今はフィンペシアの方が人気が高い印象です。
クリニックでは、医師が丁寧に診察を行ないますので、薄毛や抜け毛の原因をしっかりと追究し、症状に応じて対処をしてくれます。
より高い効果を求めるのであれば、プロペシアだけでなく、ミノキシジルの成分と併用をすることもあります。

 

ある程度の年齢になると、誰もが一度は抜け毛が気になったことはないでしょうか?例えばブラシに絡む毛の量がかなり多く感じてきたり、シャンプー後に排水溝部分に髪の毛が多めにあったりなど人によって様々かと思います。フィンペシアの効果や副作用での抜け毛の原因は色々な説がありますが、髪の毛は必ず生え変わるものなので誰もが抜け毛を経験するものなのです。この抜け毛は加齢に伴い増加してくるとも言われています。しかし、あまりにも抜け毛の量が多く頭皮に異常を感じるのであれば、フィンペシア専門外来にカウンセリングに行くのが良いでしょう。
 その他、抜け毛の原因には生活習慣が強く関係しているようです。フィンペシアは髪は夜間に成長するため寝不足であったり、不規則な生活を続けていると免疫細胞やホルモンが修復できなくなってしまい抜け毛になりやすくなるためです。また、フィンペシアの副作用で飲酒や喫煙はどちらも生活習慣の乱れに繋がりやすくなり、特に喫煙に関しては抹消血管を縮小させてしまうことから血行不良を招き、抜け毛に繋がってしまうのです。更に、毎日行う洗髪は頭皮を傷めないように洗いすぎには気を付けましょう。また、フィンペシア副作用以外にもカラーリングやパーマを短い周期で頻繁に繰り返してしまうのも避けたいことです。髪だけではなく頭皮にもダメージを与えやすくなるので、出来るだけ髪に優しい成分が含まれているカラー液やパーマ液を使用したり、頭皮に付着することを避けるようにしましょう。

 

フィンペシアの副作用をきにしている人にとっては普段の生活からきをつけて生活しないといけないでしょう。
フィンペシアは安価で買えるというメリットはありますが、その副作用をしってから効果を感じたいと思うのでしょう。
だからといってフィンペシアにすぐに手を出すのは止めた方が良いかもしれません。
フィンペシアの代わりに使える育毛剤も多数ありますので、無添加の育毛剤を使うの良いかも知れません。
無添加なら副作用の心配もないし、効果もゆっくりですが期待出来ます。やはり医者がすすめる育毛剤を使う方が、
フィンペシアを使うよりも良いかもしれません。
AGA治療にも使われるフィンペシアですが、やはり本人の使い方次第でしょうね!

 

育毛剤と発毛剤の違いは明確にあります。それは医師がその使用を決めて処方するのが発毛剤です。ドラッグストアで普通に買えるのは育毛剤か養毛剤です。
箱に医薬部外品となるものが育毛剤になります。しかし、この言葉は明確に区別されて使われていないようです。医師の処方が必要な発毛剤も育毛剤と呼ばれていますし、曖昧な使われ方をする事が多い言葉なのです。
発毛剤は医薬品で処方箋が必要、育毛剤は普通に買える薬品、と覚えておけば間違いないです。ただし、情報として調べたりしているとこの二つが混同されていると言う事も覚えておいた方が良いと思います。
なにしろ、発毛剤と育毛剤の違いを説明しているサイトですら、明確に区別して使われていません。発毛剤という言葉が余り一般に浸透していない事に加えて、育毛剤という言葉が独り歩きしているように感じます。
この為、発毛剤であっても育毛剤と称する事が多くなると思われます。いずれにせよ、明確な区別を知った上で、曖昧に使われている言葉を理解していれば特に問題となる事はないと思います。
注意が必要なのは海外製の商品で全てが育毛剤と紹介されている場合です。日本では認可されておらず、日本での明確な区分けが不可能な場合がありますので、安易に利用してしまうと副作用などの情報が無いままに苦しんでしまう可能性があるのです。個人輸入は自己責任が大きくなる事を忘れないようにしましょう。