フィナステリドの治療効果とは

MENU

フィナステリドの治療効果とは

そもそもフィナステリドの発毛効果は偶然発見されたものでありました。前立腺肥大症の治療に用いられたところ、患者の発毛がくろぐろと豊かになっていくことに注目した医師がその分野の研究を実験的に行ったところ、毛髪の発毛効果があることが確認されたのです。その結果、実際に男性型脱毛症の治療薬として認可されることとなり、フィナステリドは正式にAGA治療薬として認められることとなりました。現在ではAGA治療薬として世界中で用いられています。
髪の毛のサイクルというのは平均的に数年から5年といったサイクルで脱毛します。しかしながら、男性型脱毛症の場合はそのサイクルが極端に短く、そのせいで発毛が追いつかなくなってしまうために薄毛が進行してしまうのです。髪の毛の発毛を阻害する原因とされているのが男性ホルモンのテストステロンです。このホルモンの働きによって毛髪の狭小化が発生し、AGAが進行してしまうのです。そこで、フィナステリドを服用することによって毛髪の狭小化を防ぐとともにテストステロンの結合を防止する効果があります。通常、AGA治療には複数の薬が利用されているので、ミノキシジルなどと併用することが一般的です。

フィナステリドによる副作用の懸念

フィナステリドというのは男性型脱毛症の治療に用いられている専用の薬です。ホルモン治療の一種であり、髪の発毛を阻害しているホルモンの抑制を行うための治療薬であります。ただ、このフィナステリドは薄毛治療に効果があるものの副作用が多く報告されており、懸念がなされています。どのような副作用かといえば、薄毛を治療するはずが勃起機能障害を発症してしまうという問題です。フィナステリドは薄毛の治療効果が高い反面、それに伴うデメリットも理解した上で治療を開始したいところであります。まず、先に述べたように勃起不全や性欲減退など性機能障害が数多く報告されています。次に、鬱病や倦怠感が治療の後遺症として発症してしまうケースが報告されており、この点についてはよく理解しておきたいところです。最後に、強い薬であることから肝機能障害が生じることがあるとの報告がなされています。良薬口に苦しではありませんが、フィナステリドは薄毛治療に効果のある治療薬とされている反面、多数のデメリットや副作用が報告されていることをよく理解してから治療を開始したいところです。AGA治療では、その点に関しても医師からカウンセリングがあるのでよく理解しておいて下さい。

フィナステリドはどのような成分か

フィナステリドは男性ホルモンのテストステロンがジヒドロテストステロンに変化させる酵素の働きを阻害する成分です。これは男性型脱毛症であるAGAの治療に使用されたり、前立腺肥大症、前立腺癌の治療に使用されます。
AGAの治療ではプロペシアにフィナステリドが含まれています。ジヒドロテストステロンは脱毛ホルモンと呼ばれ、AGAの主な原因とされているため、これが生成されることを抑えることで脱毛対策になります。
フィナステリドによるAGAの治療は誰にでも同じような効果があるものではありません。これは遺伝子検査によって調べることができます。遺伝子検査ではAGAになりやすいかも確認できます。この遺伝子は調べるタイミングによって変化することはなく、1度調べれば十分です。
プロペシアは医療機関で処方される薬ですが高価であり、継続して利用する場合には負担が大きくなります。そのため、輸入で同様の成分で構成されている薬を入手して利用する人も多いです。この場合、偽物や粗悪品が混ざることもあるので信用できる輸入業者の選別が必要です。
フィナステリドの摂取量はAGA治療の場合は1日1mgが上限とされています。1錠に5mg含んでいるプロスカーという薬もありますが、これは前立腺肥大症などの治療に用いるものなのでAGA治療として使用しないように注意します。

関連ページ

スカルプDは楽天で購入するとお得
スカルプDを楽天で買うと楽天ポイントももらえ、お得に育毛ケア出来ます。 フィンペシアは楽天で買う事は出来ませんが、スカルプDなら買う事は可能です。
プレミアムブラックシャンプーの効果について
プレミアムブラックシャンプーの効果は評判は良いみたいです。 プレミアムブラックシャンプーで頭皮環境を整えながらフィンペシアの使用もおすすめです。
気になるリアップx5の副作用は?
リアップx5は日本ではかなり人気の育毛剤です。 フィンペシアよりも知名度は圧倒的に高いアイテムでよく利用されていて薬局で買う事の可能です。
プロペシアの副作用を認識して正しく服用しましょう!
プロペシアは日本で1番有名なAGA治療薬です。 フィンペシアはプロペシアのジェネリックと言われていますがプロペシアをAGA治療に使うクリニックが多いのが現状です。
男性型脱毛症に効くフィライドの副作用とは
0
ミノキシジルの育毛効果について
0
ジェネリック医薬品のフィライド
フィライドはジェネリック医薬品であることから、費用を抑えて薄毛治療を行うことが出来ます。
薄毛の悩みが解消出来る時代
薄毛の悩みは、フィンペシアで治療で解消することが出来る時代です。
リグロースタブレットの作用と副作用を把握しましょう
リグロースタブレットは男女ともに使えて、個人輸入などで購入できる薄毛防止サプリです。医薬品ではないので、安全性が高い事が特徴です。
養血生髪カプセルの作用と副作用
養血生髪カプセルはあらゆるタイプの脱毛に対応した、中国の漢方薬タイプの育毛剤です。個人輸入代行を介して購入するのがお勧めです。
何首鳥再生促髪丸の作用と副作用について
何首鳥再生促髪丸は、中国で古来から使用されている薄毛改善作用のある漢方薬です。漢方薬の性質上、副作用が少なく安全で、アジア人向けと言えるでしょう。
リグロー(レグロー)に望める作用と副作用
リグロー(レグロー)には、ミノキシジルが含まれており、薄毛の改善効果が望めます。副作用の危険性も少なく使いやすい製品であると言えます。
トコトリエノールの作用と副作用を紹介
トコトリエノールは別名でスーパービタミンEとも呼ばれ、糖尿病防止、動脈硬化防止など、老化現象全体への抵抗力を持っています。
シェンミンヘアスキン&ネイルズの作用・副作用
シェンミンヘアスキン&ネイルズは副作用がほぼ生じない女性用の爪と髪のケア製品です。ただ、お酒をよく飲む方や肝臓の悪い方は気を付けましょう。
AGA治療薬品のデュプロストの作用と副作用
デュプロストは、別名がアボルブのAGA治療薬品です。それほど重い副作用はありません。毎日決まった時間に飲む事が大切です。
ルチンの効果と副作用を紹介
ルチンはビタミンPの事であり、高血圧の改善等、様々な作用を望めます。サプリメントで摂取するのであれば、摂り過ぎには気を付けましょう。
グルコン酸亜鉛の作用と副作用を説明します
グルコン酸亜鉛は吸収効率の高い亜鉛であり、AGAに対して高い効果を望めます。吸収効率が高い分、副作用の危険も上がるので、過剰使用は厳禁です。
ボントレスローションの作用と副作用を説明します
ボントレスローションは、ミノキシジル以上の効果が望める育毛剤であり、副作用が生じる可能性がほぼセロです。シャンプー等に混ぜて使う事になります。
パントテン酸には美肌作用があり副作用はほぼありません
パントテン酸は、美肌効果や健康効果をもつ優れた栄養素です。食品で摂り切れないと思うのであれば、サプリで補いましょう。副作用はほぼありません。
毛髪に艶を生み出すウルトラヘアプラスの作用と副作用
ウルトラヘアプラスは、縮れ毛や癖毛を治す栄養サポート食品です。副作用の心配がほとんどない製品であり、男性用と女性用が存在します。
ケラチンブースターに関する作用と副作用
ケラチンブースターは、ビオチンなどの8種の成分が含まれる強力な脱毛防止サプリです。正しく使う限り副作用はまず発生しない安全な製品であると言えます。