オドリコソウエキス作用は?副作用は?

MENU

オドリコソウエキス作用は?副作用は?

チャップアップは医薬部外品の育毛剤であり、即効性を謳った育毛剤とは異なり、効果の持続性を優先して作られています。肌への負担が少ないので、敏感肌であったり、皮膚病を持っていたりする方にも安全度が高く向いています。

チャップアップには、育毛作用のあるオドリコソウエキスなど植物成分が豊富に含有されており、副作用の危険性がある化学成分が入っておらず無添加の成分のみで構成されています。オドリコソウエキスはその中の一種で、この成分により、頭皮の状態を良くするなど、優れた予防作用が望めます。

オドリコソウエキスはオドリコソウから作られるエキスで、特有の香りがあり、大昔から入浴剤としても愛され、打撲や腰痛にも有効とされていましたが、最近消炎効果、収れん効果、頭皮の肌荒れ抑制効果、頭皮の油脂の制御効果などが見つかり、脂漏性脱毛症に有効な事が分かりました。

オドリコソウエキスには、肌のキメを整えたり、荒れを防いだりする効果があり育毛剤の他にも化粧品などをはじめとする色々な美容商品で広く使われており、乾燥や敏感肌、脂漏性肌専用の化粧品も用いられている事から、その信用性は非常に高いです。

育毛のためには頭皮の状態を良くする事が大事であり、それをサポートする成分を豊富に含有した製品を使って経過を見守る事も重要です。頭皮に負荷をかけないオドリコソウエキスなど、植物成分を豊富に含有しているアイテムを選択する事が重要です。

関連ページ

センブリエキスの作用と副作用
センブリエキスには、毛根内部の毛母細胞の細胞分裂を活性化させる働きがあります。加えて頭皮の血管を拡張する作用もあり、髪の毛の健全な成長を助けてくれます。
グリチルリチン酸ジカリウムの持つ作用と副作用
グリチルリチン酸ジカリウムはグリチルリチンの誘導体です。抗アレルギー効果や抗炎症効果を持ち、髪の毛の健全な育成を補助してくれます。
塩酸ジフェンヒドラミンの作用と副作用
塩酸ジフェンヒドラミンは髪の毛の成長を補助する成分です。風邪薬やかゆみ止めにもよく含まれており、副作用のリスクがありません。
アルニカエキスの作用と副作用
アルニカエキスには皮脂の発生を抑えたり、炎症を防ぐ効果があり、髪の毛の成長をサポートしてくれます。自然由来成分なので危険性もありません。
ウメ果実エキスの作用、副作用
ウメ果実エキスには、血液の状態を良くして血行を促進する働きがあります。頭皮の状態の改善と丈夫な毛髪の育成に繋がるはずです。
オウゴンエキスの作用と副作用
オウゴンエキスにはDHTの還元酵素の動きを阻害する働きがあり、男性の薄毛に特に有効です。もちろん、女性の薄毛にも有効で幅広い成分と言えます。
オランダカラシエキスに望める作用と副作用
オランダカラシエキスはクレソンの抽出液で、安全性が高いです。発毛を直に促す事はありませんが、髪の毛が生える土台を安全に作り上げてくれます。