アボルブのもつ副効果とは?

MENU

アボルブのもつ副効果とは?

アボルブの効果や副作用について

 

アボルブは、前立腺肥大に効果があるとして認可されている薬です。
※ジェネリックもあります。
主成分の一つであるデュタステリドは男性ホルモンであるテストステロンを活性の強いジヒドロテストステロンに変わるのを抑制し、それによって肥大してしまった前立腺を小さくしたり、尿路の症状を軽減したり、尿の流れを改善したりします。
しかしこれには様々な副作用が起こる可能性もあり、それを主成分としているアボルブもまた、副作用が起こる可能性があります。主に勃起不全やアレルギー反応、射精障害などです。全率性肥大による浮腫が改善される薬でありながら、血管浮腫、限局性浮腫を起こすこともあります。
しかしアボルブの副効果の中には、増毛効果があると言われています。
認可されているのがあくまでも前立腺肥大の治療薬ですから、これを増毛に使うということには日本の医師は消極的な傾向にありますが、海外ではフィナステリドとデュタステリドの二つを組み合わせた男性型脱毛症へのアプローチは行われていいます。

 

通常のフィナステリドやアボルブが持っている副作用の範疇は超えていないということです。ただし、男性型脱毛症治療に使うことは行政が認めている使用法ではありません。保険適用外となります。

 

日本でアボルブ(ジェネリック)を買う場合は
オオサカ堂が最安値で購入出来ます。

 

下記画像クリックで
オオサカ堂の販売ページへ移動します。