薄毛の症状に適したスペクトラル(Spectral)の効果

MENU

薄毛の症状に適したスペクトラル(Spectral)の効果

薄毛や抜け毛といった髪の悩みは、多くの人がコンプレックスを抱いているものです。
特に中高年の男性は、男性型脱毛症と呼ばれる特有の症状があり、その状態を放置しておくと、更に抜け毛の進行が進んでしまうことになります。
そのため、こうした薄毛や脱毛症の治療薬や育毛グッズと呼ばれるものは数多くの種類のものが販売されています。
こうした脱毛症の原因となる要素には、多様なものがありますが、その中でも症状の進行に大きく関わりがあるとされているのがストレスによる心因性の要素です。
ストレスを受けることにより生成されるストレスホルモンは、正常な髪の発育を妨げ、新たな髪を生やす力を低下させてしまいます。
そのため、効果的な育毛を促進するためには、ストレスホルモンの分泌を減らすことが有効です。
スペクトラルは、ストレスホルモンの働きを抑制する作用をもつ外用薬で、ストレス性の脱毛症に特に効果を示すものとして知られています。
スペクトラルには、各種のペプチドが豊富に配合されており、中でもアストレシンBと呼ばれる物質が、ストレスホルモンを強力に抑制することが可能です。
スペクトラルは一日に2回、頭皮にスプレーし、マッサージを行うだけで効果を示すことができ、更に症状の改善を目指すのであれば、ミノキシジルなどの育毛剤と併用すると更にその働きを強めることができます。