パントスチン(Pantostin)の効果と特徴の説明

MENU

パントスチン(Pantostin)の効果と特徴の説明

薄毛は、男女問わず人にとって大きな悩みです。
特に女性にとっては、深刻なものです。
脱毛に悩んでいいる女性に効果的なのがパントスチンです。
脱毛には、性別に問わず脱毛因子DHTが、影響を与えています。
脱毛因子DHTは年齢を重ねる事による女性ホルモンの減少によって優位な状態になると言われています。
その状態に毛根体と結びついて毛根を攻撃し脱毛の原因を生み出してしまうのです。
そんな脱毛因子DHTを抑性するのに有効なのが、パントスチンなのです。
パントスチンは、女性ホルモンであるアルファトラジオールが主な成分で、脱毛で悩み女性の為の治療薬と考えていいです。
パントスチンは、他の治療薬と併用して使用出来るメリットがありますし、抜け毛を抑制し育毛剤で発毛を促進するといった併用する事でさらに相乗効果があります。
毛根を傷めずに発毛機能を回復する事が出来ます。
副作用がなく長期的な使用が出来ます。
薄毛の治療は、長期的な治療が必要ですから、副作用がないので安心して使用する事が出来ます。
今まで、女性の薄毛にはミノキシジルしか方法がありませんでしたが、パントスチン出来てミノキシジルで効かなかった人にも、効き目が期待できます。