育毛剤と発毛剤の違いとは?

MENU

育毛剤と発毛剤の違いは明確にあります。それは医師がその使用を決めて処方するのが発毛剤です。ドラッグストアで普通に買えるのは育毛剤か養毛剤です。

 

箱に医薬部外品となるものが育毛剤になります。しかし、この言葉は明確に区別されて使われていないようです。医師の処方が必要な発毛剤も育毛剤と呼ばれていますし、曖昧な使われ方をする事が多い言葉なのです。

 

発毛剤は医薬品で処方箋が必要、育毛剤は普通に買える薬品、と覚えておけば間違いないです。ただし、情報として調べたりしているとこの二つが混同されていると言う事も覚えておいた方が良いと思います。

 

なにしろ、発毛剤と育毛剤の違いを説明しているサイトですら、明確に区別して使われていません。発毛剤という言葉が余り一般に浸透していない事に加えて、育毛剤という言葉が独り歩きしているように感じます。

 

この為、発毛剤であっても育毛剤と称する事が多くなると思われます。いずれにせよ、明確な区別を知った上で、曖昧に使われている言葉を理解していれば特に問題となる事はないと思います。

 

注意が必要なのは海外製の商品で全てが育毛剤と紹介されている場合です。日本では認可されておらず、日本での明確な区分けが不可能な場合がありますので、安易に利用してしまうと副作用などの情報が無いままに苦しんでしまう可能性があるのです。個人輸入は自己責任が大きくなる事を忘れないようにしましょう。